今回、みんなが取り組んでいるのは、「靴ひも結び」です。

 紐を結ぶという行動には、体幹をしっかりと保ったうえで指先の細やかな動きが必要になってきます。
 まずは、段ポールでできた靴型で練習していきます。紐を小さい穴に通して、交差させて、また通す。紐の両端を持って、ちょうちょ結びをする。先生のお手本をよーく見て、真似をしながら結び方を覚えていきます。
 初めは固結びに時間がかかっていた子どもたちも、次第にちょうちょ結びもできるようになっています!

 別のグループで女の子たちが行っているのは、今週末に実施される福祉運動会の競技の一つ、「ひも結び」です。靴紐結びをマスターした子どもたちは、そのスキルを活かして、運動会で結果を残そうと頑張っています!



どこまで長く結べるかな???


シェアする