【放デイ】ロコペリ運動会!

 本日、ロコペリの放デイの部屋では、朝からこども会議が開かれていました。
 お題は、『本日のロコペリ運動会の係について』

 そう、今日はロコペリのミニ運動会が開催されます!!

 ホワイトボードには種目と点数が掲示されています。ボーナスポイントとして、「待つ姿勢」や「応援の姿勢」なんてものもありますよ!
 子どもたちは競技に出るだけでなく、道具係やダンス係など、様々な係も担当するそうです。





 午後2時から運動会の開会式が始まりました。外はしとしと雨が降ってきましたが、ロコペリの中はみんなの気合と元気で明るい雰囲気です。衛生面にも気を付けて、マスクを忘れずに参加しましょう。
 しっかりと準備運動をして、いざ、開始です!

 二人で協力する「新聞棒風船運び」から始まり、子ども達が持つ様々な能力を発揮しながら運動会は進んでいきます。自分のチームの応援も忘れません!

 道具係はとても忙しいようです。運動会のプログラム番号に合わせて、道具をしっかり運んできます!

 前半戦が終わったら、ちょっとおやつで一休み……

 後半戦も熱く盛り上がりました!「ひも結び」では、支援者が持つ紐をくじのように引いて、そのひもを一本の紐のように結び付けていきます。紐は長さがバラバラなため、長い紐を取ったチームはとてもラッキー!しっかりと取れないように結び付けてゴールをめざします。とても真剣な表情で取り組んでいました。

 最後はみんなで「パプリカ」を踊ります。
 勝ったのは青チームでしたが、子ども達はみんなよく頑張りました。

 後片付けもお掃除もばっちり行い、ロコペリ運動会は閉会しました。


【児発】音楽に合わせて体を動かそう!


 「おおきなくりの~きのしたで~♪」

 ロコペリのお部屋から、楽しそうな歌声が聞こえてきました!
 ちょっと覗いてみると……

 音楽に合わせて元気よく踊っているこどもたちが!
 ゆっくりとした伴奏では、ゆ~っくりと大きく。
 早い伴奏では、急いで!
 小さな音になったら、ちいさく……

 また、支援者が太鼓を取り出して、そのたたく音に合わせて走ったり、歩いたり、止まったり!

 しっかりと音を聴いて、その音に合わせた動きを思い思いにかんがえながら、子ども達は楽しそうに体をうごかしていました。



【放デイ】避難訓練を実施しました

 本日、調理実習室からの火災を想定した避難訓練を実施しました。

 導入として、火災や地震、津波のおそろしさや、避難の方法などを動画で確認しました。
 動画で学んだあと、職員と一緒に復習していきます。
 「こんな場面ではどうするのだったかな?」
 「けむりはドクなので、吸わないようにするにはどうすればよかったかな?」など職員の質問に、動画の内容を思い出しながら答えていきました。

 復習を進めていると、
 「火事だ!!」
 という声が響きました。子どもたちは、職員の指示に従って非常階段より避難を開始します。煙を吸わないように身をかがめて、口元を手やハンカチで押さえながら進んでいきます。
 下まで降りると、玄関先にある靴を履き、いったん集合します。

 職員も、窓を閉める役割、避難誘導する役割、など、自分の役割や手順を確認しながら避難をしていきます。
 玄関先で人数確認をした後、避難場所の隣りのグラウンドまでまとまって移動します。



 こどもたちは、真剣に訓練に取り組んでくれました。
 
 火災は、起こさないように予防することが大前提です。しかし、万が一火災が起きたり、地震が起きたりした際に、子ども達の命をしっかりと守ることができるように、職員も訓練を重ねていきます。


【児発】おわかれ遠足


 今日は、児童発達支援の子供たちのお別れ遠足の日!!
 とても気持ちの良い晴れた空が、子ども達を祝福しているようです。

 子ども達は青空のもと、広い公園で思いっきり遊びました!
 遊具を使って、おにごっこやかくれんぼを楽しみ、「だるまさんがころんだ!」という声も響きます。
 スライダーに初挑戦した子もいました。縄にしっかりとつかまっているのは大変ですが、みんなしっかり順番を守って遊んでいました。

 袋にたくさん入ったおやつも配られて、思い思いに食べていました。

 
 年長さんには、ロコペリの友達みんなで作った日めくりカレンダーがプレゼントされました。台にはクレヨンで絵が描かれ、顔写真が貼られています。日付の数字も、年長さんや年中さんが書いてくれたものです。プレゼントをもらった子どもたちは、とてもうれしそうにしていました。

 ロコペリの親しんだお友達と遊ぶことができるのは、あと少しです。
 少し寂しい気持ちになりますが、子ども達の成長はとても喜ばしいことです。小学生になる年長さんは、これから様々な体験をしてお兄さんお姉さんになっていくのでしょう。
 
 ロコペリでの経験が、子ども達自身で未来を形作る力を育てる助けとなる……そんな支援を目指して、これからも活動していきます。
 
 

 



【放デイ】ロコペリミニ学校、開校しました!

 今日からこどもたちは休校期間に入りました。
 ロコペリでは、感染対策をしっかりと行いながら、今日からも支援を行っていきます。

 朝からの活動になりますので、学校と同じように時間割を作り、そのスケジュールに合わせて活動していきます。
朝の会では、日直さんが今日の日付を伝え、お友達の名前を呼んで今日の体調を聞きます。そのあとは、先生から一日の流れについての説明がありました。
 午前中は、机に向かって宿題をしたり、本を読んだりと学習をしていきます。
 お昼ご飯が終わったら、みんなで掃除を行います。雑巾で床を拭き、消毒液で机を拭いていきます。みんなの手が触れるイスも忘れません。

 


午後からは活動を行います。今日は、「ワードスナイパー」というカードゲームを使った活動を行いました。二つのグループに分かれて、お題に沿った言葉を挙げていきます。「『お』から始まる『手でつかめないもの』」や「『か』から始まる言葉」など、たくさんの質問に、子ども達は積極的に答えていました。
 部屋の中だけでなく、外での活動も行っています。

 手洗いうがいと水分補給、適度な運動を行いながら、一日一日を大切に過ごしていきます。